サッカーユニフォームのオーダーならXF

  • XF
  • BLOG
  • 【新商品】 XFリカバリーウェア

【新商品】 XFリカバリーウェア

なぜ、身体をリカバリーする必要があるの?

健康には「運動・栄養・休養」の3要素によるバランスが⼤切ですが、「なかなか疲れがとれない・眠れない・やる気が出ない・パフォーマンスが上がらない」など、疲労を抱えたまま⽣活をしている⽅は多いと思います。良いパフォーマンスを発揮するためには、より良い休養を取ることこそが重要です。



XFリカバリーウェアのテクノロジーとは?

XFのリカバリー商品は「テラヘルツ加工+シリカ」を施して体をリラックスモードに導きます。テラヘルツ加⼯は本来健康な細胞が持つ振動と同じ波⻑の超微細振動をウェアに印加する特殊加⼯です。カラダに微弱な振動を与え⾃律神経にアプローチして、神経コンディショニング機能を発揮するため、着⽤するだけで副交感神経を優位に導き、⾃律神経のコンディション調律をサポートします。血流の流れが良くなり、疲労物質や老廃物の排出を促進。冷えやむくみの改善を促します。



テラヘルツの特殊加工とは?

本来健康な細胞が持つ振動と同じ波長の超微細振動を商品に印加する加工です。最も健康な人が発する安全な電磁波(テラヘルツ波)は生命光線・育成光線とも呼ばれています。



副交感神経を優位に導くリカバリーウェア

【 Point 1 】

リカバリーウェア全体にテラヘルツテクノロジー(超微細振動)の特殊加工を施しています。


【 Point 2 】

更に自律神経に影響が多い部位には「テラヘルツプリント加工」を施し、副交感神経優位を強力サポート。

<加工箇所>

・シャツ背面の背骨部分

・ネックウォーマー内側の頚椎部分

XFリカバリー ネックウォーマー ブラック


4,000円(内税)


テラヘルツ加工を施したネックウォーマー。

神経が集中する首元を温め血流をサポート。

薄地の伸縮生地でオールシーズン快適に使えます。

XFリカバリー ドライシャツ ネイビー


7,000円(内税)


テラヘルツ加工を施したドライシャツ。

神経が集中する背骨部分にプリントした2本の特殊テープが更に副交感神経優位を促すリラックスウェアです。

XFリカバリー ドライシャツ ジュニア ネイビー


6,000円(内税)


テラヘルツ加工を施したドライシャツ。

神経が集中する背骨部分にプリントした2本の特殊テープが更に副交感神経優位を促すリラックスウェアです。

XFリカバリー ドライロングスリーブシャツ ネイビー


8,000円(内税)


テラヘルツ加工を施したドライシャツ。

神経が集中する背骨部分にプリントした2本の特殊テープが更に副交感神経優位を促すリラックスウェアです。





人はなぜ疲れるのか?疲労とはいったい何なのか?

まず多くの人の認識として、運動をすると乳酸が蓄積され、それが原因で疲労状態になると思っている方も多いのではないでしょうか。以前はそう考えられていたのですが、実はかなり前にその考えは否定されています。疲労は体で感じるものではなく、脳で感じるものなのです。

脳の中で自律神経が酷使されること、それが疲労の原因になります。


自律神経は呼吸、消化吸収、血液循環、心拍数といった生体機能を調整する神経であり、なかなか自分の意思ではコントロールできないもので、そのなかに交感神経と副交感神経というものががあり、交感神経は活動的な神経で車で例えるならアクセル、副交感神経は休むもの、つまりブレーキの役割のようなものになります。


自律神経の影響
(呼吸・消化吸収・血液循環・心拍数といった生体機能を調整している神経)
意思でコントロール不可能 24時間フル稼働




疲労回復のキーワード

リカバリーウェアで副交感神経が働く時間を長くする



疲労感というのは、交感神経が優位な状態が続くことで生まれます。「男性だと30歳くらいから」「女性だと40歳くらいから」「スポーツをハードにしている人」はこの副交感神経が優位になることが減ってくる。もしくは言い替えますとスイッチし難くなってきます。



リカバリーウェアの着用シーン

運動/仕事後の着用(運動後の疲労軽減)

・運動した直後の⾝体をリラックスさせたい
・ハードに仕事をした後の⾝体をオフにしたい
・スマホやパソコン、テレビから受けた刺激をやわらげたい


就寝時の着用(深い睡眠にパジャマ変わりに)

・たまった⼀⽇の疲れをとりたい
・家でしっかりくつろぎたい
・夜はぐっすり寝て、朝はしっかり⽬覚めたい
・今⽇の疲れを明⽇に持ち越したくない

・クスリやサプリメントに頼りたくない


移動中の着用(コンディション維持/回復)

・ストレスやプレッシャーをやわらげたい
・リラックスして次のパフォーマンスに備えたい
・移動時間中の休息効果を高めます



一覧に戻る
PAGE TOP